天文符号(読み)てんもんふごう(英語表記)astronomical sign

  • 天文符号 astronomical sign

世界大百科事典 第2版の解説

天文学で使われる天体,黄道十二宮,惑星現象などを表す符号である。歴史的に見て多少の変形はあるが,よく利用されるものを表に示す。【 源一郎】

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

今日のキーワード

ビットコイン

インターネット上で使用できる仮想通貨の一つ。日本円のような法定通貨とは異なり、通貨としての機能を持つ電子データであり、1ビットコインは、1BTCという単位で表記される。仮想通貨と似たものに、オンライン...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android