コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

天狗の麦飯 テングノムギメシ

デジタル大辞泉の解説

てんぐ‐の‐むぎめし【天×狗の麦飯】

緑藻の一種。日本特産で、富士山など火山性の高山の地表に生える。灰褐色のゼラチン質に富む塊状をなし、冬に繁殖。これを食べて修験者が飢えをしのいだといわれる。飯砂(めしずな)。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

てんぐのむぎめし【天狗の麦飯】

ある種の藍藻類の塊。本州中部の火山性山地に産する。灰褐色のゼラチン質に富む径1センチメートル 以下の塊で、冬に繁殖。修験者がこれを食べて飢えをしのぐといわれた。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報