コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

天稚彦・天若日子 あめわかひこ

大辞林 第三版の解説

あめわかひこ【天稚彦・天若日子】

記紀神話の神。天孫降臨に先立って、平定のため葦原の中つ国にくだるが、大国主神の娘下照姫したてるひめを妻として復命せず、詰問の使者の雉きじを射殺し、高皇産霊神たかみむすひのかみにその矢を射返されて死ぬ。あまのわかひこ。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

天稚彦・天若日子の関連キーワード天孫降臨大国主神記紀神話使者平定葦原詰問

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android