コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

天藤真 てんどう しん

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

天藤真 てんどう-しん

1915-1983 昭和時代後期の推理作家。
大正4年8月8日生まれ。同盟通信記者となり満州(中国東北部)に派遣される。戦後千葉県で開拓農民となり,かたわら作品を発表。昭和37年「陽気な容疑者たち」でユーモアと本格推理の融合が注目される。54年「大誘拐」で日本推理作家協会賞。昭和58年1月25日死去。67歳。東京出身。東京帝大卒。本名は遠藤晋。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

天藤真の関連キーワード大誘拐 RAINBOW KIDS大誘拐RAINBOW KIDS天藤 真

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android