日本推理作家協会賞(読み)ニホンスイリサッカキョウカイショウ

デジタル大辞泉の解説

にほんすいりさっかきょうかい‐しょう〔ニホンスイリサクカケフクワイシヤウ〕【日本推理作家協会賞】

日本推理作家協会が、優れた推理小説に対して贈る文学賞。昭和23年(1948)創設。第1回受賞作品は横溝正史の「本陣殺人事件」、木々高太郎の「新月」ほか。
[補説]第1回から第8回までの名称は「探偵作家クラブ賞」、第9回から第15回までは「日本探偵作家クラブ賞」、第16回以降は現名称。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

キャッシュレス決済

キャッシュレス決済とは、財やサービスの対価の支払い手段として、物理的なキャッシュ(現金)である紙幣や硬貨ではなく、クレジットカードや電子マネーなどによる電子的な決済手段を用いることをいう。このキャッシ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

日本推理作家協会賞の関連情報