コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

天馬異聞 てんばいぶん

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

天馬異聞
てんばいぶん

吉雄如淵が訳述した島原の乱についての平戸オランダ商館長の記録。寛永 15 (1638) 年『レイプ』号を率いて島原攻撃に参加した商館長 N.クーケバッケルの日記から,19世紀初めのオランダ商館長 H.ドゥフがその関係記事を抄出して末次氏に与えた原文を訳出したもの。 1913年帝国図書館 (現国立国会図書館) に伝わる写本による刊本が『文明源流叢書』に収録,刊行された。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

今日のキーワード

大義

1 人として守るべき道義。国家・君主への忠義、親への孝行など。「大義に殉じる」2 重要な意義。大切な事柄。「自由平等の大義を説く」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android