コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

太吉 たきち

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

太吉 たきち

?-? 江戸時代後期の漂流民。
摂津西宮(兵庫県)の永住(栄寿)丸乗組員。天保(てんぽう)12年(1841)下総(しもうさ)犬吠(いぬぼう)埼(千葉県)沖で遭難し,100日あまり漂流ののちスペイン船エンサヨー号に救助される。善助らとは別の時期にカリフォルニア半島に置き去りにされたが,のちマカオをへて,弘化(こうか)2年弥市らとともに長崎に帰着した。肥前島原(長崎県)出身。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

太吉の関連キーワード沖縄返還をめぐる財政密約柴崎林左衛門(2代)沖縄返還協定の密約中山文七(2代)沖縄密約暴露事件大石 誠之助円山 理映子麻生 太賀吉沖縄返還密約9月30日麻生太賀吉竹下江里子新村善兵衛灰屋三郎助佐々 十郎大野正男小出東嶂管野すが麻生太吉7月7日

太吉の関連情報