コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

犬吠/狗吠 イヌボエ

デジタル大辞泉の解説

いぬ‐ぼえ【犬×吠/××吠】

上代、元日・即位・大嘗祭(だいじょうさい)などに、宮門を守る隼人(はやと)がの遠吠えをまねたを発したこと。また、その声。→犬人(いぬひと)

けん‐ばい【犬×吠】

犬がほえること。また、その声。
「絶えて鶏鳴―を聞かず」〈織田訳・花柳春話〉

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

けんばい【犬吠】

犬がほえること。また、その声。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

犬吠/狗吠の関連キーワード急性声門下喉頭炎(仮性クループ)千葉県銚子市犬吠埼犬吠崎マリンパーク旧魚梁瀬森林鉄道伊豆・小笠原海溝水郷筑波国定公園剣舞(けんばい)オウギハクジラマツモ(松藻)慶長の大地震千葉県銚子市第2鹿島海山サワヒヨドリ尾張 真之介ツガルウニ寒海性魚類日本海溝対置海岸亜墨新話イソギク

今日のキーワード

かりゆし

1 沖縄方言で「縁起がよいこと」「めでたいこと」を表す語。2 「かりゆしウエア」の略。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android