太田 咲太郎(読み)オオタ サキタロウ

20世紀日本人名事典「太田 咲太郎」の解説

太田 咲太郎
オオタ サキタロウ

昭和期の文芸評論家,フランス文学者



生年
明治44(1911)年3月20日

没年
昭和23(1948)年6月24日

出生地
東京

学歴〔年〕
慶応義塾大学文学部〔昭和9年〕

経歴
仏文学者、文芸評論家として幅広く活躍し、昭和18年ポール・ヴァン・ティーゲムの「比較文学」を翻訳刊行する。17年には「ゾラセザンヌ」を刊行。他の訳書にマルセル・アルランの「アンタレス」がある。

出典 日外アソシエーツ「20世紀日本人名事典」(2004年刊)20世紀日本人名事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

李下に冠を正さず

《スモモの木の下で冠をかぶりなおそうとして手を上げると、実を盗むのかと疑われるから、そこでは直すべきではないという意の、古楽府「君子行」から》人から疑いをかけられるような行いは避けるべきであるというこ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android