好良(読み)こうりょう

  • こうりょう カウリャウ

精選版 日本国語大辞典の解説

〘名〙 (形動) すぐれていて良いこと。また、そのさま。良好。
※偽悪醜日本人(1891)〈三宅雪嶺〉偽「好良の学校あり、充実の師資ありて就て学ぶとせん」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

ミルクティー同盟

アジア各国の民主化を求める若者によるSNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)上での同盟の名称。もともとは香港、台湾、タイなどの若者が自国の民主化を求めて行っていたそれぞれの抗議運動がSNS(ソ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android