充実(読み)じゅうじつ

精選版 日本国語大辞典「充実」の解説

じゅう‐じつ【充実】

〘名〙 中にすきまなく一杯に満ちること。内容が十分備わって豊かなこと。
※清原国賢書写本荘子抄(1530)一〇「其書の中に道理も充実にしてあり」
※三四郎(1908)〈夏目漱石〉六「自己の運命を充実(ジュウジツ)し発展し膨脹しなくてはならぬ」 〔孟子‐尽心・上〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

デジタル大辞泉「充実」の解説

じゅう‐じつ【充実】

[名](スル)必要なものが十分に備わること。中身がいっぱいに満ちていること。「設備を充実させる」「内容の充実した試合

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

夏至

二十四節気の一つであるが,二至 (夏至,冬至) ,二分 (春分,秋分) の四季の中央におかれた中気。夏至は太陰太陽暦の5月中 (5月の後半) のことで,太陽の黄経が 90°に達した日 (太陽暦の6月 ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android