如何な如何な(読み)イカナイカナ

デジタル大辞泉の解説

いかな‐いかな【如何な如何な】

[連語]
(あとに打消しの語を伴い副詞的に用いて)強く否定する気持ちを表す。どうしてどうして。
「いづくいづ方へ持って参っても、―ゆっすりとも致す事ではおりない」〈鷺流狂・末広がり
相手の発言などを強く否定するときに用いる語。いやいや。
「―、番に番厳しく、あたりへ参ることかなはず」〈浄・孕常盤

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

いかないかな【如何な如何な】

なんのなんの。なんのこれぐらい。 「夜盗なんど-おそるる事なし/浮世草子・御前義経記」
(相手の言葉を強く否定して)どうしてどうして。とんでもない。 「 -おのおのの御合力は受けまじ/浮世草子・置土産 2

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

台風一過

台風が通り過ぎたあと、空が晴れ渡りよい天気になること。転じて、騒動が収まり、晴れ晴れとすること。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android