コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

妻梁 ツマバリ

1件 の用語解説(妻梁の意味・用語解説を検索)

リフォーム用語集の解説

妻梁

切り妻小屋組で用いられる、妻側にある横架材のこと。軸組側面の最上部で軒桁と取合い、小屋の荷重を受ける。断面寸法は、荷重の状態および梁間、柱間の間隔などを勘案したうえで、材と共に適切に決められる。軒桁との取合い(仕口)は大入れ蟻落し羽子板ボルト締めとし、継手は柱より持出し、追掛け大栓継ぎ、腰掛け鎌継ぎ、腰掛け蟻継ぎなど用いる。

出典|リフォーム ホームプロ
リフォーム用語集について | 情報

今日のキーワード

エンゲルの法則

家計の総消費支出に占める飲食費の割合 (エンゲル係数 Engel coefficientと呼ぶ) は,所得水準が高く,したがって総消費支出が大きいほど低下するというもの。エンゲル係数は国民の消費生活面...

続きを読む

コトバンク for iPhone