姉さん被り(読み)アネサンカブリ

デジタル大辞泉の解説

あねさん‐かぶり【姉さん被り】

女性の手ぬぐいのかぶり方の一。手ぬぐいの中央を額に当て左右の端を後頭部へ回し、その一端を上に折り返すか、その角を額のところへ挟むかする。あねさまかぶり。

ねえさん‐かぶり【姉さん被り】

あねさんかぶり」に同じ。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

あねさんかぶり【姉さん被り】

女の手ぬぐいのかぶり方。広げた手ぬぐいの中央を額にあて、左右から後ろに回し、端を折り返して頭上にのせる。ねえさんかぶり。

ねえさんかぶり【姉さん被り】

あねさんかぶり」に同じ。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

今日のキーワード

ワンオペ育児

配偶者の単身赴任など、何らかの理由で1人で仕事、家事、育児の全てをこなさなければならない状態を指す言葉である。母親1人を指す場合がほとんどで、「ワンオペ育児ママ」という派生語もある。「ワンオペ」とは「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android