婿養子縁組(読み)むこようしえんぐみ

精選版 日本国語大辞典「婿養子縁組」の解説

むこようし‐えんぐみ むこヤウシ‥【婿養子縁組】

〘名〙 養子になる男子が、縁組と同時に養親の娘と婚姻をすること。民法旧規定の下では、法定推定家督相続人である娘に婿を迎えて跡継ぎにする場合に多く行なわれた。〔民法(明治三一年)(1898)〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

半夏生

半夏ともいう。七十二候の一つで,本来は夏至後 10日目から小暑の前日までをいったが,現行暦では太陽の黄経が 100°に達する日 (7月1日か2日) を半夏生とし,雑節の一つとして記載している。この頃半...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android