養親(読み)やしないおや

百科事典マイペディア「養親」の解説

養親【やしないおや】

病弱な子の無事な成長を願ってたてる仮親西日本中心期間は子の結婚までが普通で,子は実のの場合と変わらない義理を果たすべきものとされた。もよりの老人に頼むものが多いが,なるべく貧乏な人や塩行商人を養親に選ぶ地方もあった。

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

精選版 日本国語大辞典「養親」の解説

やしない‐おや やしなひ‥【養親】

〘名〙 子をもらって養育する親。養い育てた親。育ての親。養父母。
※発心集(1216頃か)六「此やしなひ親(ヲヤ)夫妻ともに同時にあしき病をして失(うせ)侍にしかば」

よう‐しん ヤウ‥【養親】

〘名〙 養子先の親。養父、養母。やしないおや。
※民法(明治三一年)(1898)七二七条「養子と養親及び其血族との間に於ては養子縁組の日より」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

不起訴不当

検察審査会が議決する審査結果の一つ。検察官が公訴を提起しない処分(不起訴処分)を不当と認める場合、審査員の過半数をもって議決する。検察官は議決を参考にして再度捜査し、処分を決定する。→起訴相当 →不起...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android