コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

養親 ヨウシン

デジタル大辞泉の解説

よう‐しん〔ヤウ‐〕【養親】

実の親ではないが、親として育ててくれた人。やしないおや。
養子縁組みによってとなった者。養父母。→養子

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

百科事典マイペディアの解説

養親【やしないおや】

病弱な子の無事な成長を願ってたてる仮親西日本が中心。期間は子の結婚までが普通で,子は実の親の場合と変わらない義理を果たすべきものとされた。もよりの老人に頼むものが多いが,なるべく貧乏な人や塩行商人を養親に選ぶ地方もあった。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて | 情報

大辞林 第三版の解説

ようしん【養親】

親代わりとなって育ててくれた人。やしない親。
養子縁組によって親となった者。養父・養母。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

養親の関連キーワード養子縁組グループによる通帳詐欺事件婿養子縁組・聟養子縁組養い親・養い子擬制的親族関係特別養子縁組虚偽の出生届試験養育期間普通養子縁組法定相続人尊属・卑属法定相続分婿養子縁組夫婦養子里親制度親子関係末期養子養子縁組国際親子代諾離縁法定血族

今日のキーワード

大義

1 人として守るべき道義。国家・君主への忠義、親への孝行など。「大義に殉じる」2 重要な意義。大切な事柄。「自由平等の大義を説く」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

養親の関連情報