コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

孝橋正一 こうはし しょういち

1件 の用語解説(孝橋正一の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

孝橋正一 こうはし-しょういち

1912- 昭和-平成時代の社会福祉学者。
大正元年10月24日生まれ。昭和48年東洋大教授。のち仏教大教授。社会事業を社会科学的方法論にもとづいて研究し,その体系化につとめた。兵庫県出身。京都帝大卒。著作に「全訂・社会事業の基本問題」「現代資本主義と社会事業」など。

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

孝橋正一の関連キーワード光の科学史バーブ明治天皇大正バルカン戦争数奇伝金栗四三タイタニック号南極ケズウィック

今日のキーワード

エンゲルの法則

家計の総消費支出に占める飲食費の割合 (エンゲル係数 Engel coefficientと呼ぶ) は,所得水準が高く,したがって総消費支出が大きいほど低下するというもの。エンゲル係数は国民の消費生活面...

続きを読む

コトバンク for iPhone