孫茶(読み)まごちゃ

日本の郷土料理がわかる辞典の解説

まごちゃ【孫茶】


静岡・千葉の郷土料理で、あじ・かつお・まぐろなどの魚を刺身にするかたたいて、しょうがじょうゆに漬け、これを飯の上にのせ、せん茶をかけて食べるもの。だし汁熱湯をかけることもある。◇「まご茶づけ」ともいう。

出典 講談社日本の郷土料理がわかる辞典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

天泣

上空に雲がないにもかかわらず,雨が降る現象。風上にある雲からの雨であったり,雨が降ってくる間に雲が移動したり消えたりする場合などに起こる。天気雨,狐の嫁入りともいう。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android