静岡(読み)シズオカ

デジタル大辞泉の解説

しずおか〔しづをか〕【静岡】

中部地方南東部の県。太平洋に面する。駿河遠江(とおとうみ)伊豆の3国を占める。人口376.5万(2010)。
静岡県中央部の市。県庁所在地。古代、駿河の国府が置かれ府中または駿府(すんぷ)とよばれた。徳川家康隠棲の地で、久能山に家康を祭る東照宮がある。名称は、賤機(しずはた)山に由来。茶・ミカンの集散地。木工業が盛ん。登呂(とろ)遺跡がある。平成15年(2003)清水市と合併。平成17年(2005)に政令指定都市となり葵区駿河区清水区を設置。平成18年(2006)に蒲原町を、平成20年(2008)に由比町を清水区に編入した。人口71.6万(2010)。
[補説]静岡市の3区
葵区清水区駿河区

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

しずおか【静岡】

中部地方南東部の県。かつての伊豆・駿河・遠江とおとうみの国を占める。南は太平洋の遠州灘に面し、御前崎と東の伊豆半島との間は駿河湾となる。北東部に富士山、北部に赤石山脈がそびえ、富士川・大井川・天竜川が南流する。県庁所在地、静岡市。
静岡県中部、駿河湾に臨む市。県庁所在地。指定都市。駿河の国府で、府中または駿府と呼ばれた。江戸初期、徳川家康が隠棲し居城とした駿府城の城下町。商工業が発達、茶の集散・加工も盛ん。登呂遺跡がある。東部の清水港は日本有数の貿易港。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

今日のキーワード

刑事免責

刑事訴訟において,自己が刑事訴追を受けるおそれがあるとして証人が証言を拒否した場合に,証言義務を負わせることと引換えにその罪についての訴追の免除の特権 (免責特権) を裁判所が与えること。アメリカ合衆...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

静岡の関連情報