コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

宅間能清 たくま よしきよ

1件 の用語解説(宅間能清の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

宅間能清 たくま-よしきよ

?-? 江戸時代前期-中期の和算家。
大坂の人。宅間流和算の祖で,宝永-正徳(しょうとく)(1704-16)のころ活躍。弟子に鎌田俊清らがいる。通称は源左衛門

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

世界大百科事典内の宅間能清の言及

【関流】より

…関流は建部賢弘,中根元圭,久留島義太ほか多数のりっぱな数学者が輩出したので他の流派を圧倒した。関西では宅間能清を始祖とする宅間流があり,鎌田俊清というりっぱな数学者が出た。大島喜侍の弟子三池市兵衛を始祖とする三池流は金沢を中心として広がった。…

※「宅間能清」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

宅間能清の関連キーワード和算家相沢定常内田秀富奥田有益小坂貞直柴村盛之鈴木重次西脇利忠逸見満清山田正重

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone