コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

宇多 ウダ

デジタル大辞泉の解説

うだ【宇多】

京都市右京区宇多野付近の地。平安時代以降は禁裏御料の狩猟地。[歌枕]
「今日暮れぬ明日も狩り来む―の原枯れ野の下にきぎす鳴くなり」〈秋篠月清集

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

うだ【宇多】

京都市右京区北東部一帯の地名。同区宇多野の地は、平安時代以降、禁裏御料の狩猟地。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

宇多の関連キーワード青森県下北郡佐井村長後王氏(2)後二条天皇後宇多上皇寛平御遺誡後宇多天皇佐々木氏斉邦親王藤原温子御室門跡本朝世紀行中親王近江源氏西華門院綾小路家阿衡事件宇多源氏寛平法皇亭子院帝後宇多院

今日のキーワード

チームパシュート

スピードスケートや自転車競技の一。複数人でチームを組み、隊列を組んで一定の距離を走り、速さを競うもの。団体追い抜き競技。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

宇多の関連情報