守秘義務契約(読み)シュヒギムケイヤク

M&A用語集の解説

守秘義務契約

秘密保持契約(Confidentiality Agreement、CA)、英略してNDAともいう。M&Aの際に相手方の企業または仲介会社と締結する契約のひとつ。買い手企業の場合、売り手企業の経営上の重要事項を知りえる立場にあり、情報漏えいはM&Aの不成立だけでなく、売り手企業の存続に影響を与えることが多いため、M&Aを行う場合は特に徹底した秘密保持が要求される。

出典 株式会社ストライクM&A用語集について 情報

今日のキーワード

政府開発援助

政府ベースの経済協力の一つで,特に先進国政府が発展途上国の経済開発などを促進するため財政資金を使って供与する援助。 (1) 2国間での直接援助と,(2) 国際機関を通じての多国間援助に分けられる。直接...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

守秘義務契約の関連情報