コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

存続 ソンゾク

デジタル大辞泉の解説

そん‐ぞく【存続】

[名](スル)引き続き存在すること。また、引き続き残しておくこと。「会の存続が危ぶまれる」「鉄道路線を存続させる」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

そんぞく【存続】

( 名 ) スル
引き続き存在すること。 「古い因習がいまだに-する」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

存続の関連キーワード天に順う者は存し天に逆らう者は亡ぶ天に順う者は存し天に逆う者は亡ぶアリストテレス主義国家独占資本主義出直し岐阜市長選特許権の存続期間吸収合併存続会社東京株式取引所持ちつ持たれつ実科高等女学校種族保存本能別所線の日ゾンビ企業実用新案権清算会社存続会社消滅会社全部改正終身保険除斥期間

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

存続の関連情報