安宅 常彦(読み)アンタク ツネヒコ

新訂 政治家人名事典 明治~昭和の解説

安宅 常彦
アンタク ツネヒコ


肩書
元・衆院議員(社会党)

生年月日
大正9年8月31日

出身地
山形県村山市

学歴
仙台逓信講習所普通科〔昭和11年〕卒

経歴
昭和27年全電通東北地方本部委員長、30年山形県労評議長を経て、35年衆院議員に当選。以後、山形2区から連続6回当選。54年には超党派の日朝国交正常化国民会議事務局長を務めた。

受賞
勲二等旭日重光章〔平成3年〕

趣味
囲碁 読書

没年月日
平成10年10月18日

出典 日外アソシエーツ「新訂 政治家人名事典 明治~昭和」(2003年刊)新訂 政治家人名事典 明治~昭和について 情報

今日のキーワード

バンクシー

英ロンドンを中心に活動する覆面アーティスト。世界各地の街に現れて建物の壁などに社会風刺的なグラフィティアートを描くなど、ゲリラ的なアート活動を行っている。2005年に自身の作品を世界各国の有名美術館に...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android