コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

安寿吉 あんじゅきつAn Su‐gil

世界大百科事典 第2版の解説

あんじゅきつ【安寿吉 An Su‐gil】

1911‐77
韓国の作家。咸鏡南道咸興出身。早稲田大学高等師範部中退。1932年少年時代をすごした間島に移住し,45年帰国。その間,朴栄濬,李周福らと同人誌北郷》を発刊,《間島日報》《満鮮日報》の記者をつとめながら,移住民の生活と農村を素材に《円覚村》《牧畜記》などを発表し,43年小説集《北原》にまとめた。48年ソウルに移り,53年朝鮮戦争下の知識人の三つのタイプを描いた《第三人間型》は注目を浴びた。代表作には59年から67年にかけて断続的に発表された《北間島》がある。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

安寿吉の関連キーワード牧野省三桂太郎内閣ランデール岩石区エクソンモービル河上肇キュビスムグリフィススバル辛亥(しんがい)革命

今日のキーワード

MERY

ファッション情報を中心とした女性向けデジタルメディア。運営元は株式会社MERY。2013年、株式会社ペロリによって創設された。同社が株式会社ディー・エヌ・エーの子会社となった14年以降も運営は継続され...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android