コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

移住民 いじゅうみん

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

移住民
いじゅうみん

生活の場を自発的または他動的に地理的に離れた場所に移す人々をいう。移住の結果,集団は新しい環境に適応した生活体系,あるいは身性をもつよう余儀なくされる。適応に成功しない場合は絶滅するか,小集団に減り,他集団に吸収されてしまう。しかし,新環境に適応した場合は,しばしば,移住前の母人種集団と身性を異にし,新人種を形成する。人種の 100万年余の進化と変異は,実にこの移住運動によって彩られているといっても過言ではない。今日人類は単一の種として全動物中地球上に最も広く分布しているが,これはすべて移住の積重ねによるものである。たとえばアメリカインディアンは,ウルム氷期の末期,ベーリング海峡を越えてシベリア北東部からアメリカ大陸に数波にわたり移住し,小集団に分れて南北アメリカに分布したものと考えられ,また北欧人は,ここ1万年内に北欧に移住したもので,弱い日光,冷涼な気候に適応して,白い肌,淡い色の虹彩をもつにいたったと考えられる。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

移住民の関連キーワードオーガストス セント・ゴーデンズミサミスオクシデンタル州シンフォニック・ドラマカンザス・ネブラスカ法アングロ・アイリッシュ草梁倭館と日本人居留地M.I. ピューピンサンチョ6世(賢王)ポタワトミー虐殺ブラッドフォードミナンカバウ族清教徒神政政治ロックフォードハッカ(客家)スリランカ美術クリューガーゴールウェーヘーズルトンクレオール語香川県坂出市

移住民の関連情報