コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

安楽死と尊厳死

1件 の用語解説(安楽死と尊厳死の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

安楽死と尊厳死

苦痛を長引かせないことを主眼に、人為的に死なせるのが安楽死。薬物を使うなどして死期を早めるものを積極的安楽死、積極的な治療の中止によるものを消極的安楽死と呼ぶこともある。尊厳死は患者の意思に基づいた死期の決定で、日本尊厳死協会などは患者の意思による延命治療の中止を尊厳死と呼んでいる。

(2006-03-26 朝日新聞 朝刊 3総合)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

安楽死と尊厳死の関連キーワード創作無為思うに任せない欠かせない人為的人定法発毛曠日持久灌流人工受粉

今日のキーワード

平野美宇

卓球選手。2000年4月14日、静岡県生まれ、山梨県育ち。3歳で卓球を開始。07年に小学1年生で全日本選手権大会バンビの部優勝、09年に小学2年生で同大会ジュニアの部初出場を果たし、注目を集めた。13...

続きを読む

コトバンク for iPhone

安楽死と尊厳死の関連情報