コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

安藤永年 あんどう えいねん

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

安藤永年 あんどう-えいねん

1778-1832 江戸時代後期の画家。
安永7年生まれ。肥後熊本藩士。漢画をよくし,藩主に命じられ山水,花などをえがく。かたわら画塾添山楼をひらき門人に教授した。天保(てんぽう)3年10月4日死去。55歳。名は俊貞。字(あざな)は伯幹。通称は四郎二郎。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

安藤永年の関連キーワード市川団十郎市川春琳パリのパンテオン中村歌右衛門(3代)ソル雪華図説ヘンリー鼠小僧堀田正敦オソン[1世]

今日のキーワード

VR蓮舫

民進党・蓮舫代表による国会審議での追及をVR(仮想現実)空間で体験できるゲーム。専用のゴーグルを装着すると映像が流れ、国会の場に立つ総理大臣として蓮舫代表に追及される疑似体験が楽しめる。体験者は器具で...

続きを読む

コトバンク for iPhone