コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

宋朝 ソウチョウ

デジタル大辞泉の解説

そう‐ちょう〔‐テウ〕【宋朝】

中国、朝廷。また、その時代。
宋朝体」の略。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

そうちょう【宋朝】

中国、宋の王朝。また、その時代。
漢字の活字書体の一。中国宋代の書体を模した活字。縦長で、肉が細い。名刺などに用いる。宋朝体。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

宋朝の関連キーワード神田 松鯉(1代目)神田 松鯉(初代)高宗(宋)クディリ朝宋書倭国伝真宗[宋]太宗(宋)太宗[宋]均産一揆澶淵の盟文献通考一山一寧兀庵普寧靖康の変活字書体蒲寿庚交子舗郊壇窯王安石李公蘊

今日のキーワード

アウフヘーベン

ヘーゲル弁証法の基本概念の一。あるものを否定しつつも、より高次の統一の段階で生かし保存すること。止揚。揚棄。→アン‐ウント‐フュール‐ジッヒ →弁証法...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android