コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

宗教儀礼 シュウキョウギレイ

デジタル大辞泉の解説

しゅうきょう‐ぎれい〔シユウケウ‐〕【宗教儀礼】

信仰対象とのかかわり合いを集団的規模で、一定の形式に従って行う宗教的行為。礼拝・祈祷(きとう)など種々の儀式を含む。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

宗教儀礼の関連キーワードマジックマッシュルームレクティステルニウムイードル・アドハーカルパ・スートラサクリファイスファンヘネップジャイナ教美術ヤジーディーポポル・ブフスイ(水)族忌言葉∥忌詞ワヤン・ゴレバハーイー教カニバリズムイオマンテラマ教音楽チブチャ族久保寺逸彦タンガロアダスーキー

今日のキーワード

ムガベ大統領

1924年、英植民地の南ローデシア(現ジンバブエ)生まれ。解放闘争に参加し、80年にジンバブエを独立に導いた。同年から首相、87年から大統領として実権を握り続けた。2000年以降は白人農場主の農園を強...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

宗教儀礼の関連情報