コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

宗知宗 そう ともむね

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

宗知宗 そう-ともむね

?-? 鎌倉時代の武将。
対馬(つしま)(長崎県)宗氏の祖とされる。平知盛(とももり)の3男で,平氏滅亡の際九州にのがれ,少弐資頼(しょうに-すけより)にみいだされ,乳母の姓をとり惟宗(これむね)と称したという。幼名は鬼王丸。子の重尚(しげひさ)が対馬にわたり地頭代となる。最近の研究では,宗氏の祖は対馬の在庁官人惟宗氏とされ,知宗,重尚の実在は疑問視されている。幼名は鬼王丸。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

宗知宗の関連キーワード宗助国宗重尚

今日のキーワード

悪魔の証明

証明が非常に困難なものごとを表す比喩表現。古代ローマ法において所有権の帰属証明が極めて困難であったことから、この言葉が初めて用いられたとされている。現代においては、権利関係や消極的事実の証明に関する法...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android