武将(読み)ぶしょう

精選版 日本国語大辞典「武将」の解説

ぶ‐しょう ‥シャウ【武将】

〘名〙 戦陣の将。武士大将。将。また、道にひいでた人。
※愚管抄(1220)七「此武将をみなうしないはてて」
日葡辞書(1603‐04)「Buxǒni(ブシャウニ) ソナワル」 〔漢書‐翟義伝〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

普及版 字通「武将」の解説

【武将】ぶしよう(しやう)

軍の将帥。〔後漢書、党錮、李伝〕(応奉上)夫(そ)れ忠賢武將は、國の心膂(しんりよ)なり。~今膺等、身を彊禦に投じ、力を畢(つく)して罪を致す。陛下に聽察せず、猥(みだ)りに譖訴(しんそ)を受く。

字通「武」の項目を見る

出典 平凡社「普及版 字通」普及版 字通について 情報

今日のキーワード

マイナポイント

マイナンバーカードを活用した国の消費活性化策で付与される全国共通の買い物用ポイント。2020年東京五輪・パラリンピック後の景気の落ち込み防止、マイナンバーカードの普及拡大、キャッシュレス決済の促進を目...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android