コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

実在 ジツザイ

デジタル大辞泉の解説

じつ‐ざい【実在】

[名](スル)
実際に存在すること。現実にあるもの。「実在の人物」「この世に実在しない生物」
哲学で、
㋐意識から独立に客観的に存在するもの。
生滅変転する現象背後にあるとされる常住不変の実体。本体。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

じつざい【実在】

( 名 ) スル
実際に存在すること。 「 -の人物」 「宇宙人は-するかどうか」
〘哲〙 現実に在る物や事。思惟されたものや想像・幻覚など、単に主観の生みだしたものとは区別され、客観的に独立して確かに存在するもの。また、事物の真の姿をいう意味で、現実の変転する現象の背後にある究極の実体を意味する場合もある。 〔「哲学字彙」(1881年)に英語 being の訳語として載る。哲学用語として定着〕

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

実在の関連キーワードPointer colourイシドルス・メルカトルイマジナリー批判的実在論疑問符が付く社会名目論社会実在論法人擬制説リアリズム素朴実在論普遍論争パトナム実在根拠存在根拠実在理由亀毛兎角存在理由セラーズ新実在論実在論

今日のキーワード

衣笠祥雄

[生]1947.1.18. 京都プロ野球選手。京都の平安高校時代,捕手として甲子園に出場。高校卒業後,1965年広島東洋カープに入団。内野手に転向し,1970年 10月 19日の対読売ジャイアンツ (...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

実在の関連情報