実明・実銘(読み)じつめい

精選版 日本国語大辞典「実明・実銘」の解説

じつ‐めい【実明・実銘】

〘形動〙 まじめなさま。実直。誠実。
※洒落本・禁現大福帳(1755)「実(ジツ)めいらしい仏学嗅草双紙を見る側から」
歌舞伎曾我梅菊念力弦(1818)五立「実銘(ジツメイ)な人だによって、よもやそんな事はあるまい」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報