実装(読み)ジッソウ

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

実装

何らかの機能や仕様を実現するための装備、またはその方法。コンピューターの分野では、ソフトウェアハードウェアに、機能や装置をセットすることやその作業を意味する。たとえば、基板に電子部品を取り付けることや、プログラム関数を組み込むことなどを実装という。

出典 ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について 情報

IT用語がわかる辞典の解説

じっそう【実装】

コンピューターのハードウェアやソフトウェアに新たな部品や機能を組み込んで使えるようにすること。◇「インプリメント」「インプリメンテーション」ともいう。

出典 講談社IT用語がわかる辞典について 情報

大辞林 第三版の解説

じっそう【実装】

装置を構成する部品を実際に取り付けること。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

じっ‐そう ‥サウ【実装】

〘名〙 機械などの構成部品を実際に接続、装着すること。〔現代日本技術史概説(1956)〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

国民皆保険

すべての国民をなんらかの医療保険に加入させる制度。医療保険の加入者が保険料を出し合い,病気やけがの場合に安心して医療が受けられるようにする相互扶助の精神に基づく。日本では 1961年に国民健康保険法(...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

実装の関連情報