コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

実装 ジッソウ

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

実装

何らかの機能や仕様を実現するための装備、またはその方法。コンピューターの分野では、ソフトウェアハードウェアに、機能や装置をセットすることやその作業を意味する。たとえば、基板に電子部品を取り付けることや、プログラムに関数を組み込むことなどを実装という。

出典|ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について | 情報

デジタル大辞泉の解説

じっ‐そう〔‐サウ〕【実装】

装置などを構成する部品を、実際に取り付けること。
コンピューターのハードウエアやソフトウエアに新たな機能を組み込むこと。インプリメント。インプリメンテーション。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

IT用語がわかる辞典の解説

じっそう【実装】

コンピューターのハードウェアやソフトウェアに新たな部品や機能を組み込んで使えるようにすること。◇「インプリメント」「インプリメンテーション」ともいう。

出典|講談社IT用語がわかる辞典について | 情報

大辞林 第三版の解説

じっそう【実装】

装置を構成する部品を実際に取り付けること。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

今日のキーワード

不義理

[名・形動]1 義理を欠くこと。また、そのさま。「多忙でつい不義理になる」2 人から借りた金や物を返さないでいること。「茶屋への―と無心の請求」〈逍遥・当世書生気質〉...

続きを読む

コトバンク for iPhone

実装の関連情報