コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

実記憶管理 じつきおくかんり

1件 の用語解説(実記憶管理の意味・用語解説を検索)

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

実記憶管理

コンピューターがプログラムを主記憶に読み込んで実行する際の、記憶領域の割り当てと解放を管理する機能のこと。記憶領域を割り当てる方法は、区画方式によって異なる。

出典|ASCII.jpデジタル用語辞典
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

実記憶管理の関連キーワードプログラミングプログラムプログラムカウンター主記憶コンピューター組版プログラム制御再帰プログラムチートハックプログラムライブラリー

今日のキーワード

災害派遣

天災地変その他の災害に際して,人命または財産の保護のために行なわれる自衛隊の派遣。災害出動ともいう。都道府県知事などの要請に基づいて,防衛大臣が派遣することを原則とするが,特に緊急を要する場合,要請を...

続きを読む

コトバンク for iPhone