コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

家の光協会 いえのひかりきょうかい

百科事典マイペディアの解説

家の光協会【いえのひかりきょうかい】

1944年産業組合中央会が改組して全国産業会家の光協会となり,1948年社団法人家の光協会となる。全国の都道府県農業協同組合中央会などによる非営利的組織。1925年創刊の農村向けの月刊雑誌《家の光》(96万部,1998)のほか《地上》《日本農業年鑑》なども発行し,各種文化事業も行う。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて | 情報

家の光協会の関連キーワードオーエン(Robert Owen)農業インテグレーション林家 三平(初代)石中先生行状記漁業協同組合岡村 文四郎米生産調整農業近代化井上ひさし灰谷健次郎農産物流通池内 淳子宮部 一郎藤野 繁雄ちゃぐりん馬市果てて嶋田 洋一今西祐行池辺 伝家畜市場

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

家の光協会の関連情報