コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

家政婦のミタ

2件 の用語解説(家政婦のミタの意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉プラスの解説

家政婦のミタ

日本のテレビドラマ。放映は日本テレビ系列(2011年10月~12月)。全11回。出演:松嶋菜々子ほか。ヒューマンドラマ。最終回は視聴率40パーセントを記録。主人公ミタの台詞「承知しました」が流行語となる。

出典|小学館
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

家政婦のミタ

日本テレビ系で放送、今夜が最終回のドラマ。崩壊寸前の家庭に松嶋菜々子演じる家政婦ミタさんが雇われ、家族が再生していく。今年の連続ドラマ最高視聴率29・6%(ビデオリサーチ調べ・関東地区)を記録。

(2011-12-21 朝日新聞 朝刊 3社会)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

家政婦のミタの関連キーワードデッサンお父さんグッドラック女医アイシテル 絆あいのうたガラスの靴ザ・シェフ探偵家族まったナシ!

今日のキーワード

ネコノミクス

猫が生み出す経済効果を指す造語。2012年に発足した安倍晋三内閣の経済政策「アベノミクス」にちなみ、経済が低迷する中でも猫に関連するビジネスが盛況で、大きな経済効果をもたらしていることを表現したもの。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

家政婦のミタの関連情報