コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

寄堂 きどう

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

寄堂 きどう

?-? 元(げん)(中国)の画僧。
鎌倉時代後期に来日か。筑前(ちくぜん)(福岡県)博多(はかた)の崇福(そうふく)寺にすみ,可翁(かおう)にまなび,その画風をうけつぐ。一山一寧(いっさん-いちねい)の賛と「寄堂李尭夫(り-ぎょうふ)筆」の落款のある達磨(だるま)図などがつたわる。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

寄堂の関連キーワード画僧

今日のキーワード

かりゆし

1 沖縄方言で「縁起がよいこと」「めでたいこと」を表す語。2 「かりゆしウエア」の略。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android