コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

密室政治 みっしつせいじ

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

密室政治
みっしつせいじ

重要かつ実質的な政治決定が,特定の実力者によってひそかに行われること。現代民主主義においては,政治的な諸決定は公的に開かれた場でなされるべきことがたてまえになっているが,現実には派閥実力者や与野党の幹部など少人数による駆引きでなされることが多い。日本の場合,総理大臣の決定から各政策まで,さまざまな形での密室政治が行われているといわれる。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

密室政治の関連キーワード国会対策委員会各党協議会多元主義

今日のキーワード

奨学金破産

学生が国の奨学金制度を利用したものの、返済の目途が立たずに自己破産すること。国内の自己破産の総件数は2003年をピークに減少傾向にあるが、このうち奨学金関連の破産は3000人前後の状況が続いており、1...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

密室政治の関連情報