密室政治(読み)みっしつせいじ

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

重要かつ実質的な政治決定が,特定の実力者によってひそかに行われること。現代民主主義においては,政治的な諸決定は公的に開かれた場でなされるべきことがたてまえになっているが,現実には派閥実力者や与野党の幹部など少人数による駆引きでなされることが多い。日本の場合,総理大臣の決定から各政策まで,さまざまな形での密室政治が行われているといわれる。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

ノーブレスオブリージュ

《「ノブレスオブリージュ」とも》身分の高い者はそれに応じて果たさねばならぬ社会的責任と義務があるという、欧米社会における基本的な道徳観。もとはフランスのことわざで「貴族たるもの、身分にふさわしい振る舞...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

密室政治の関連情報