富士通関西中部ネットテック(読み)ふじつうかんさいちゅうぶネットテック(英語表記)FUJITSU KANSAI-CHUBU NET-TECH LIMITED

日本の企業がわかる事典2014-2015の解説

富士通関西中部ネットテック

正式社名「富士通関西中部ネットテック株式会社」。略称「富士通KCN」。英文社名「FUJITSU KANSAI-CHUBU NET-TECH LIMITED」。情報・通信業。昭和58年(1983)「富士通関西通信システム株式会社」設立。平成12年(2000)「富士通名古屋通信システム株式会社」「富士通関西ディジタル・テクノロジ株式会社」と合併し現在の社名に変更。本社は大阪市中央区城見。富士通子会社の通信技術会社。企業・自治体向け情報通信システムの構築・運用を行う。

出典 講談社日本の企業がわかる事典2014-2015について 情報

今日のキーワード

新華社

中華人民共和国の国営通信社。新華通訊社が正式名称。 1931年延安で創立され,48年北京に移り,現在は政府国務院新聞総署の管轄下にある。特に文化大革命以後は重要度が高まり,党と政府の発表はここを通じて...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android