富士通関西中部ネットテック(読み)ふじつうかんさいちゅうぶネットテック(英語表記)FUJITSU KANSAI-CHUBU NET-TECH LIMITED

日本の企業がわかる事典2014-2015の解説

正式社名「富士通関西中部ネットテック株式会社」。略称「富士通KCN」。英文社名「FUJITSU KANSAI-CHUBU NET-TECH LIMITED」。情報・通信業。昭和58年(1983)「富士通関西通信システム株式会社」設立。平成12年(2000)「富士通名古屋通信システム株式会社」「富士通関西ディジタル・テクノロジ株式会社」と合併し現在の社名に変更。本社は大阪市中央区城見。富士通子会社の通信技術会社。企業・自治体向け情報通信システムの構築・運用を行う。

出典 講談社日本の企業がわかる事典2014-2015について 情報

今日のキーワード

ノーブレスオブリージュ

《「ノブレスオブリージュ」とも》身分の高い者はそれに応じて果たさねばならぬ社会的責任と義務があるという、欧米社会における基本的な道徳観。もとはフランスのことわざで「貴族たるもの、身分にふさわしい振る舞...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android