コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

富士電機冷機 ふじでんきれいき

1件 の用語解説(富士電機冷機の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

富士電機冷機
ふじでんきれいき

自動販売機,コールドチェーン機器販売会社。生産は親会社富士電機が担当する。 1965年富士電機製造 (現富士電機) の全額出資により,関東地区の家庭電化製品の販売を目的として設立。翌 66年富士電機家電に商号を変更し,自動販売機,ディスペンサ,自販機の中身商品,コインメカニズムの販売と業務を拡大。 76年に現商号となり,自動販売機,コールドチェーン機器などの専門販売会社となる。飲料用でシェア4割。売上構成比は,食品機器 87%,コールドチェーン機器ほか 13%。年間売上高 1532億 7000万円 (連結。うち輸出1%) ,資本金 97億 8900万円,従業員数 865名 (1999) 。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

今日のキーワード

エンゲルの法則

家計の総消費支出に占める飲食費の割合 (エンゲル係数 Engel coefficientと呼ぶ) は,所得水準が高く,したがって総消費支出が大きいほど低下するというもの。エンゲル係数は国民の消費生活面...

続きを読む

コトバンク for iPhone