コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

承継 しょうけいcheng ji

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

承継
しょうけい
cheng ji

旧中国における相続先人を祭り,それと不可分の関係において先人の財産を包括的に継承することを,その本質とする。第1順位の承継人は息子であり,息子が複数あれば彼らは平等な資格において同一のを承継する。したがって,共同して父を祭り,財産は均分する。息子がなければ,第2順位の承継人として,嗣子がたてられる。娘は父の承継人とはなれない。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉の解説

しょう‐けい【承継】

[名](スル)前の代からのものを受け継ぐこと。継承。「権利を承継する」「伝統を承継する」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

世界大百科事典内の承継の言及

【相続】より

…ある人(自然人)の財産法上の地位,つまり権利・義務の総体が,その者の死亡時に,法律および死亡者の最終の意思の効果として,特定の者によって承継されることを相続という。死亡した親の財産を子が取得するのは,死亡者の子が法律によってその相続人と定められているからである。…

※「承継」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

承継の関連キーワードエチオピア=ソマリア国境紛争情報処理振興事業協会ニエレレ・ドクトリン日本国有鉄道改革法新日本製鐵[株]三井金属[株]ブリッジバンク相続・贈与の日特許権の移転経営承継法祭祀承継人承継執行文訴訟引受け祭祀の承継被相続人吸収分割人的分割官製葉書新設会社祭祀財産

今日のキーワード

硫黄山(いおうやま)

標高1317メートルの活火山で、火口は登山者に人気のある韓国(からくに)岳(1700メートル)の登山道沿いにある。硫黄の結晶が鉱山で採れたため、硫黄山と呼ばれるようになったという。直近の噴火は1768...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

承継の関連情報