射影直線(読み)しゃえいちょくせん(英語表記)projective line

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

射影直線
しゃえいちょくせん
projective line

射影空間における直線,すなわち射影空間の1次元部分空間をいう。射影座標 (斉次座標 ) を用いれば,2次元射影空間射影直線は1つの斉次1次方程式で表わされ,n 次元射影空間の直線は n-1 個の斉次1次方程式の組で表わされる。アフィン幾何学的にいえば,その直線に無限遠点をつけ加えた集合であるということができる。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

口永良部島

鹿児島県南部,大隅諸島,屋久島の北西約 12kmにある火山島。活火山で,常時観測火山。屋久島町に属する。霧島火山帯に属し,西に番屋ヶ峰(291m),東に最高点の古岳(657m)と新岳(626m)があり...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android