コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

導集合 どうしゅうごうderived set

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

導集合
どうしゅうごう
derived set

位相空間 S の部分集合を A とする。ここで A の集積点の全体を考え,これを部分集合 A の導集合といい,A' または Ad で表わす。 pA の集積点であるとは,p の任意の近傍に,p 以外の A の点が少くとも1つは含まれるということを意味する。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

世界大百科事典内の導集合の言及

【集合】より

… 集合Sの点pについて,適当な正の数εを取れば,Uε(p)∩S={p}となるとき,pSの孤立点であるという。 集合Sに対し,Sの集積点全体のなす集合をSの導集合という。それがSと一致するとき,Sは完全集合であるという。…

※「導集合」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

導集合の関連キーワードカントル部分集合位相空間集積点孤立点近傍

今日のキーワード

OAR

2018年の平昌五輪に国家資格ではなく個人資格で参加したロシア国籍の選手のこと。「Olympic Athlete from Russia(ロシアからの五輪選手)」の略。14年ソチ五輪での組織的なドーピ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android