コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

小スペース落語会 しょうすぺーすらくごかい

知恵蔵の解説

小スペース落語会

落語ブームに後押しされた形で、ミニ落語会が盛ん。東京都内のカフェやバー、ファストフード店などに臨時高座を設けて1、2人の噺家で開催する。料金も1000円程度と安価で、若者に人気。従来定席(じょうせき)、ホール落語、そば屋すし屋の2階などとは違い、しゃれた雰囲気が若いファンに受けている。月刊の演芸情報誌『東京かわら版』には、2006年前半の月平均で約400件の落語会情報が掲載されている。

(太田博 演劇・演芸評論家 / 2007年)

出典 (株)朝日新聞出版発行「知恵蔵」知恵蔵について 情報

今日のキーワード

衣笠祥雄

[生]1947.1.18. 京都プロ野球選手。京都の平安高校時代,捕手として甲子園に出場。高校卒業後,1965年広島東洋カープに入団。内野手に転向し,1970年 10月 19日の対読売ジャイアンツ (...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android