コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

小口切り コグチギリ

デジタル大辞泉の解説

こぐち‐ぎり【小口切り】

物のを少し切ること。また、長い物を端から順々に切っていくこと。「大根を小口切りにする」

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

和・洋・中・エスニック 世界の料理がわかる辞典の解説

こぐちぎり【小口切り】

料理で、細長い材料を、端から次々に切っていくこと。

出典|講談社和・洋・中・エスニック 世界の料理がわかる辞典について | 情報

大辞林 第三版の解説

こぐちぎり【小口切り】

調理などで、材料を端から薄く輪切りにしていく切り方。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

小口切りの関連キーワードネギの利用法による切り方のちがい引き皮作り/引き皮造りルーイーチュワン源氏巻き・源氏巻紅梅餅・紅梅餠トンポーロウ打っ切り飴冷や汁饂飩巻餅・巻餠ふくめん押しずし佐藤一矢鰤の温飯微塵切り半月切り鮭ずし蛇の目木の芽紅梅餅和え物

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

小口切りの関連情報