コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

木口 こぐちbutt end

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

木口
こぐち
butt end

木材の材軸に直角な断面。根もとに近いほうを元口 (もとくち) ,梢に近いほうを末口 (すえくち) といい,丸太材では,木口は元口をさすことが多い。末口は元口に比べて細く,円形になっているのが普通。長さ 6m以下の丸太の材積の計算には末口の直径を用いる。木口は乾燥するので,木口割れを起しやすく,丸太材では周辺部に星状の干割れができる。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

デジタル大辞泉の解説

き‐ぐち【木口】

材木の種類や品質。木柄。
「―抔(など)は可成(かなり)吟味してあるらしく」〈漱石道草
木材の切り口。横断面。こぐち。
袋物などの口につけた木の取っ手

こ‐ぐち【木口】

木材を横に切ったその切断面。また、木材の端。きぐち。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

きぐち【木口】

材木の種類・品質。
材木の切り口。こぐち。
手提げ袋などの口につけた木製の取っ手。

こぐち【木口】

木材を横に切った断面。きぐち。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

世界大百科事典内の木口の言及

【木材】より

…道管の配列には3種類あり,樹種によって並び方が決まっている。木口面を見た場合,環孔材はおもな道管が年輪の境目にそって並び(クリ,ケヤキなど),散孔材は分散してばらばらに並び(ブナ,マカンバなど),放射孔材は放射状に並ぶ(カシ,シイなど)。広葉樹の中でただ1種ヤマグルマだけが針葉樹のように道管をもっていない例外である。…

※「木口」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

木口の関連キーワードホセー・グァダルーペ ポサダエドマンド エバンズ板目彫り・板目彫切り目縁・切目縁木口彫り・木口彫日和崎 尊夫小割り・小割押し角・押角日和崎尊夫ビウィック木口美和子平川 清蔵カルバート北岡文雄木版印刷合田 清木口小平平川清蔵宇佐鳥居大和指物

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

木口の関連情報