コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

小林一瓢 こばやし いっぴょう

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

小林一瓢 こばやし-いっぴょう

?-? 江戸時代後期の武士。
蝦夷(えぞ)地(北海道)松前藩士。天保(てんぽう)14年(1843)ロシア船が長者丸漂流漁民の次郎吉らを択捉(えとろふ)島まで護送してきた際,漂民受取証をかいて漁民をひきとる。この行為が幕府の禁にふれ,孤島に流されたが,自適の晩年をおくったという。通称は朝五郎。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

今日のキーワード

阪神園芸

阪神電気鉄道株式会社の子会社で、兵庫県西宮市に本社を置く造園会社。正式名称は「阪神園芸株式会社」。1968年に設立された。環境緑化工事の施工・維持管理、公園植栽などの管理、観葉植物のリースといった業務...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android