小桜を黄に返す(読み)こざくらをきにかえす

精選版 日本国語大辞典の解説

こざくら【小桜】 を 黄(き)に返(かえ)

白地に藍で小桜を染めた革を、さらに黄に染める。したがって、地は黄に、小桜の紋は緑になる。黄返し。
※平家(13C前)一「其日はきちんの直垂(ひたたれ)に、小桜を黄にかへいたる鎧きて、赤銅づくりの太刀をはき」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

関連語をあわせて調べる